山田まりや出産!息子の名前「崇徳」その由来は!?【芸能・画像】

タレントの山田まりやさんの息子の名前について
ネット上でいろんな話題を呼んでいました!

息子に付けられた名前、「崇徳(むねのり)」
はたしてその由来は!?

山田まりやさんご自身のブログにて、
昨年出産した第1子の名前が「崇徳(むねのり)」である事が発表されました!

▽崇徳(むねのり)ちゃん

ではなぜここまでネット上で話題になっているのか?
その原因はまさに「崇徳」という名前にありました。

「崇徳」と言えば、
実はあの日本三大怨霊・崇徳天皇と同じ名前・・・。

崇徳天皇と言えば、

 軍記物語「保元物語」によると、崇徳上皇は配流先で五部大乗経の写経を行い、
 戦死者の冥福を祈った。
 これを朝廷に出して納経を求めたが、
 後白河上皇は経典に呪いがかけられているのではないかと疑い
 (後述の「雨月物語」では信西が讒言して)、
 これを送り返してしまう。
 崇徳上皇は怒りと絶望のあまり、舌をかみ切って、
 「日本国の大魔縁になる」と言い残し
 (文献によっては経典に血で書き記したとも)、
 生きながらにして天狗となり、
 その死後も怨霊となって人々に恐れられたと記されている。

                       (ニコニコ大百科参照)

などの怨霊伝説になっている人物である。

自分の息子の名前を、まさかのこんな
伝説の持ち主と同じ名前にするなんて・・・!
という事で話題になっていたみたいです。

ネット上では、

 ☆DQNネーム

 ☆呪いの予感が

 ☆誰もやめておけと忠告しなかったの?

 ☆無知とは恐ろしい。
 崇徳天皇がどんな不幸な死に方をしたのかを知らない。

 ☆周囲に「それはどうよ」と言う人間はいなかったのか

 ☆多分知らないでつけたんだろうな…。

 ☆DQNネームじゃないけど…うん。すとくって読んじゃうよね…(´・ω・)

 ☆これか!!!無知は罪だよ。ほんと

などなど、あまりいい話は出ていませんね^^;

ですが、山田まりやさんご自身は「ベビ男くんの名前発表します」と題し、
24日夜に更新した公式ブログで

「“崇徳”と書いて“ムネノリ”と読みます
これからは愛称“ムネちゃん”で 宜しくお願い致します」

と公表していました。

これを見る限り崇徳天皇については知らないのかな?と感じられますね。
「崇徳」と名付けた由来が、さらに謎に深まっていきます^^;

ですがまぁ実際、
人の子の名前をどうこう言うのはおかしな話ですし、
実際崇徳天皇とは関係ないのだから、そんなに批判するとこではないですよね!

第1子が産まれ、幸せ最高潮だろうから、
これからも末永く幸せでいてほしいものですね^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる